『運用まで考えた売れるため』の
価値あるECサイト制作

ECサイト制作には、しっかりとした戦略設計が必要です。
商品展開や販売方法、イベント時の対応やそもそもどこに出店するのか、広告戦略やSNSの活用の体制づくりなど、全てのことを設計した上でECサイトは上手くいくものです。経験の無いものはオススメできないと考え、自らECサイト運営しているみやあじよだからこそできる、価値あるECサイトにご興味がある方は是非一度私たちに相談ください。

ECサイト利用数の増加


物販を考えたとき、実店舗やインターネット関わらず『売り場』は1番の悩みのタネとなるかと思います。『魅力的な売り場』それだけで、事業の成功確率をぐっと上げるそんなチカラがあります。現在、ECサイトの利用者や利用率、利用額は年々増加で毎年約10%、金額にして約15兆円程度の成長です。

ECサイト利用者増加図

経済産業省、電子商取引に関する市場調査の結果より抜粋

今後も急激な成長を続けるインターネットという『魅力的な売り場』に出店できるECサイトと上手にお付き合いをすれば、もっと事業を加速させることができます。しかし、上記フラグを逆の方向から見ると、この成長は実店舗の取引額を吸うことを含んでの成長ですので、乗り遅れてしまえば事業の後退に繋がる可能性も含んでます。

ショッピングモールに出すだけでは売れなくなりました

大手通販モールにECサイトを作れば売れます!との触れ込みが出回っています。実際のところ楽天市場の年間生存率は25%程度、4店舗のうち3店舗が撤退という厳しい現実があります。生存率が25%というだけなので実際、目標の利益を獲得できている店舗はぐっと減ることでしょう。生き残り成功するECサイトには成功するための明確な販売戦略が存在します。みやあじよは実践で得た幅広い経験と知識で、成功するECサイト制作をお手伝いいたします。

ECサイトの集客支援もお手伝い

ECサイトを運営するときに基本となる数式があります。
『導入人数×平均販売価格×転換率=売上』
折角ECサイトを制作しても、導入人数が無ければ存在しないのと同じです。導入人数を獲得するための戦略が無ければ、砂漠にポツンと店舗を構えるのと何ら変わらないのがECサイトの恐ろしいところです。経験上、上手く機能していないECサイトの多くは導入人数を獲得できず、商品が売れないまま撤退をしている場合が多くあります。重要なことは、ECサイトの認知を増やし、その中から導入人数を増やし、またその中から購入者を増やす、この流れを作ることです。みやあじよは認知向上や導入人数の増加戦略をお手伝いして販売数を増やすことに長けている制作会社です。ECサイト制作だけではなく、集客支援までトータルでサポート致します。

ご提供ECサイトサービス

みやあじよは豊富な様々なECサイト制作の経験がございます。どのサービスを利用するのが1番良いのか、お話しながらお客様にあったサービスをご提供いたします。

モール系統

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • ポンパレモール

自社サイト系統/ASPサービス

  • カラーミー
  • EC-CUBE
  • MakeShop/メイクショップ
  • たまごリピート
  • ショップサーブ
  • STORES.JP
  • WordPress

積み重ねができるECサイトへ

ECサイトは商品数を増やしたり、コンテンツを増やすことでサイトのボリュームや価値を増やしていきます。薄い紙を毎日積んでいくイメージをよくご説明させていただきます。効果の高いECサイトはすぐにはできません、日々の地道なコツコツとした運用が長期的な成長をはじめて生みます。そのためには最初の見栄えだけではなく、更新性を考えた運用面に優れたECサイトが求められます。みやあじよでは製作時にしっかりと運用計画を立て、更新性を考えた運用面に優れた制作を心がけております。また、企業や事業ご自身で更新をされると、様々な技術の『慣れ』が必要な場面が出てきます、ご依頼いただければ運用代行も行っておりますので安心して制作をお任せください。
現在お使いのECサイトについてでも結構ですので何かお困り事や気になることなどございましたら、一度気軽にご相談してください。
みやあじよにしかできないことをご提案させていただきます。