あなたのサイトは大丈夫?【SEOの基礎知識】YMYL

あなたのサイトは大丈夫?【SEOの基礎知識】YMYL

SEOにおけるYMYLの重要性

あなたのサイト、SEO対策は行っていますか?

SEOとは、(Search Engine Optimization) の略称であり、「検索エンジン最適化」を意味する言葉です。WEBサイトのコンテンツを、ユーザー(検索エンジン利用者)の立場で作成することにより、検索エンジンからの流入を増加させる考えです。

>>>詳細はこちらを参照ください。

では、「YMYL」ってご存知ですか?
2013年6月更新のGoogle検索品質評価ガイドラインでページの品質を評価するときに考慮すべき要素として、「YMYL」が新たに加わりました。「YMYL」においてはサイトの質が重要視され、質が高いサイトと評価を受ければ検索エンジンからの流入を増加させることができます。

このように、「YMYL」はSEO対策を行う上で覚えておくべき知識であり、「YMYL」を意識することで、あなたが作成するコンテンツに求められていることが明確になり、より高品質なサイト・コンテンツを提供することができます。

重要視される「YMYL」とは

YMYLは「Your Money or Your Life」の頭文字を取った略語で、直訳すると「あなたのお金、または、あなたの人生」という意味です。
以下のようにGoogle検索品質評価ガイドラインに定義されています。

引用:Google検索品質評価ガイドライン

【翻訳】
いくつかの種類のページは、ユーザーの未来の幸せ、健康、財政の安定、安全に強い影響力を与える可能性があります。我々はこれらのページを「Your Money or Your Life」またはYMYLと呼びます。  〈中略〉  我々はYMYLのページに対して、とても高いページ品質評価基準を持っています。なぜなら、低品質のYMYLページはユーザーの「幸せ」「健康」「財政の安定」「安全」に悪影響を与える可能性があるからです.

つまりYMYLとは、Googleがユーザーのお金・命に関わるカテゴリーの検索に対してはより厳しい評価を行い、質の高いコンテンツをユーザーに提供するということです。

そしてYMYL(あなたのお金、または、あなたの人生)に該当するカテゴリーとして以下の5つがあげられています。

カテゴリー 該当のサイトおよびページ
買い物や金銭取引
購入・送金・清算などをオンラインで行うページ
 ・ECサイト(オンラインショッピング)
 ・料金の支払いが出来るサイト
 ・お金の移動ができるサイト(ネット銀行)
金融情報
投資・税・退職後の人生設計・住宅購入・学費・保険などに関するページ
 ・投資関係の情報を提供するサイト
 ・税金に関する申請方法やアドバイスを提供するサイト
 ・ライフプランに関するサイト
 ・住宅の販売サイト
 ・保険に関するサイト
医療情報
健康・医薬・疾病や症状・メンタルヘルス・栄養などに関するページ 
 ・健康関連のサイト
 ・医薬品の成分や飲み合わせ情報を提供するサイト
 ・病気や疾患の症状や対処法を提供するサイト
 ・メンタルヘルスに関するサイト
 ・栄養関連アドバイスのサイト
 ・サプリメント紹介・販売サイト
法律情報
離婚・親権・遺言・市民権の獲得など法律に関するページ
 ・離婚手続きや親権に関する情報を提供するサイト
 ・遺言書作成に関するサイト

重要なニュース記事公的/公式な情報

国や地方の政治政策や法律・災害対策・社会サービスに関するページ
 ・ニュースサイト
 ・災害や避難情報サイト
 ・公的サービスに関するサイト

その他、YMYLだと考えられるページとして養子縁組・車の安全に関するものがあげられています。

自分に当てはめて考えてみてください。不調を感じて症状を検索する時は、症状から考えられる病気や応急処置方、受診の可否や受診すべき診療科の正確な情報が欲しいですよね。もしこれが誤った情報で、本来は至急対処すべきものだったのに遅れた場合、命に関わることもあります。

このように、Googleはユーザーの欲する情報の中でも特に、人々の人生を大きく左右する、ひいては命に関わる情報についてはより厳しく評価し、検索結果に反映させているということです。

YMYLに関連するGoogleアップデート

2017年の健康アップデート

日本におけるYMYLページに大きく影響を与えたのは2017年12月の医療健康アップデートです。このアップデートでは、病気などの比較的限られた医療情報に関するキーワードが中心に顕著な順位変動がみられました。さらにその後のアップデートでは美容や健康にも影響が出るなど、医療健康分野の適用範囲は徐々に広がってきています。また、海外ではフェイクニュース対策のアップデートも行われており、医療健康分野以外のYMYLページでも注意が必要です。

Googleアップデートによる変化

では、実際にGoogleのアップデートによりどう変わったかみてみたいと思います。  日本では先述したとおり、医療・健康分野での変化が顕著に出ているので、まずは、医療分野の過去と現在をみていきたいと思います。

≪過去と現在≫

「出産 大阪市」を検索              

〇2013年

産婦人科一覧のまとめサイト、口コミサイトが上位にありました。個人的な印象にもなりますが、まず一覧サイトや口コミサイトが出てきて、そこからリンクされている病院サイトを見にいくか、検索項目として病院名を入力していました。       

〇2019年

このように、現在は上位に大阪市の公式サイトが出てきています。上位表示の20件分をもう少し詳しくみてみると、

2019年検索結果上位20件の詳細(件)
サイトの種類 件数
地方自治体の公式サイト 7
産婦人科病院公式サイト 8
一覧、口コミ 3
その他 2

大阪市や近隣自治体の出産に関するページと大阪市内の産婦人科病院の公式サイトが大半を占めています。しかし、【ママリ】【病院なび】のような一覧サイトが全くないわけではない。

では、次にYMYL分野とそうでない分野の検索結果をみてみます。

≪YMYLとその他≫

まずは、YMYLカテゴリーではない「パン」を検索してみます。 

次に「パン」に「蕁麻疹 赤ちゃん」と症状のキーワードを追加し検索してみます。 

「パン」の検索では、近隣のパン屋情報や【食べログ】・お店ランキングサイトが出てきます。ユーザーは「おいしい」「〇時~のタイムセール」などの口コミ情報を頼りにパンを買いに行くこともあるでしょう。

一方、「パン」に「蕁麻疹 赤ちゃん」と症状のキーワードを入れた場合、医療機関のサイトや医師監修のページが出てきました。後者の場合、ユーザーは目の前の子供の症状からどんな病気であり、受診の判断目安を知りたいと考ます。そのためにはやはり、医師や公共機関が発している信頼性の高い情報が必要です。

以上の検索結果からもGoogleは医療分野において、信頼性の高い情報を得られるページを評価し検索結果に反映させていることがわかります。

YMYLに関するページのEAT概念

では、どうすればYMYLカテゴリーにおいてGoogleに高い評価をされるのでしょうか?YMYLカテゴリーの評価には、Google検索品質評価ガイドラインにおいて定義されている「EAT」が重要視されています。

  • Expertise(専門性) 
  • Authoritativeness(権威性)    
  • Trustworthiness(信頼性)      

EATに関する詳細はこちらを参照してください。

では実際に「グルテンフリー食品」で検索し、上位に出てきたECサイト( プレミアムマルシェ )を、EATに照らし合わせて5つのポイントでみていきたいと思います。

①テーマを統一する

引用:プレミアムマルシェ

食に関する4つのコンテンツ「買う」「美味しく食べる」「体験する」「楽しく読む」で、食の新しい豊かさを提案することをコンセプトとしています。

②より詳しく、わかりやすく説明する

引用:プレミアムマルシェ
引用:プレミアムマルシェ
引用:プレミアムマルシェ

③引用元や情報源、証拠の記載を行う

「買う」コンテンツであるECサイトでは、カテゴリー別・価格別で選択できます。また、送料・ギフトラッピング・返品情報ページへのリンクがなされており、購入時の不安がないようになっています。

商品の個別ページでは、オリジナル商品でないものは、製造会社サイトへのリンクがなされています。

④他では読めないオリジナリティの高い情報を公開する

引用:プレミアムマルシェ

オリジナル商品を使ったレシピを公開しています。レシピは料理家が考案しており、考案者の写真・プロフィール・サイトURLを記載しています。

⑤コンテンツの見直しや更新をしっかりと行う

引用:プレミアムマルシェ

その他、「プライバシーポリシー」「特定商取引に関する法律に基づく表記」「お問い合わせ」ページが分かりやすく表記されています。
このようにYMYLカテゴリーに該当するECサイト部分は詳細な商品説明、製造会社へのリンクにより正確な情報を伝えています。またブログコンテンツでは取り扱う商品に関する専門的な内容やレシピの紹介を行っています。

おわりに

YMYLカテゴリーにおけるGoogle検索評価に専門性・権威性・信頼性がより厳しく求められるのは、インターネットが日常生活に深く浸透した現代においては、社会的責任の一環といえるかもしれません。評価に関するガイドラインは公開されているので、もしもあなたが運営するWEBサイトがYMYLに関する情報を含んでいる場合、SEO対策としてもぜひチェックしておきたいところです。

みやあじよのSNSアカウントをぜひフォローしてください