HOW TO 外注依頼したいイラストを探そう!

HOW TO 外注依頼したいイラストを探そう!

「作ったデザイン企画案に気の利いたイラストがほしい。。。」  
「POP作成でビジュアルイメージにイラストが必要」


こんな風にイラストのお仕事をイラストレーターへ外注したいとき
どのように探していますか?

そして、気になる依頼のポイントは?

絵のテイスト、使用媒体、価格、納期  etc…

条件に合ったイラストレーターをスピーディに見つけたいものですね。
その時にしていた5つの方法をシェアしたいと思います。
身近でとても手軽な方法ながら、うまく活用するとデザイン仕事において大切な時間効率&コスト、クォリティにメリットが見込めるでしょう!

1. SNSで探す

信頼感 ●●○○○/スピーディ●●●●○/コスト●●○○○

<旬なイラストレーターや、新鮮なテイストを探すとき>
ツイッターやインスタグラム発信のイラストレーターも多く存在します。

登録作家が日々オンタイムで増えるため、様々なイラストレーターを見ることができ、SNSから情報キャッチするのが早いです。ハッシュタグやフォローおすすめ欄を探索してみましょう。

<日々アンテナを! 興味を持って探しておく>
すぐに理想のテイストのイラストレーターに出会えるといいですが、頻繁に日頃からSNSサーフィンして、いいイラストレーターをチェックしておくとコンタクトを取る際に時間効率のメリットがあり、非常にスムーズです。

<イラストレーター?アーティスト?>
外注依頼をしたいタッチがアーティストの場合でもイラスト製作をお願いできることも。価格交渉もケースバイケースですが、理想的な価格で承諾をもらえる可能性もあります。趣味で楽しんでいる方もいるので、トラブルにならないように綿密な打ち合わせを心がけましょう。

2. イラストレーター年鑑本を利用する

信頼感●●●●○/スピーディ●●○○○/コスト●●●●○

<知名度や経験値の高いイラストレーターを選抜したいとき>
イラストレーター年鑑本とは、いろいろなイラストレーターの作品とプロフィールが掲載されています。この年鑑本はデザイン系の書籍がある大手書店で手に入れることができ、様々なテイストのタッチのイラストレーターを一挙に閲覧できる良さがあります。

イラストレーションファイル
イラストレーターズ通信
活躍する日本のイラストレーター年鑑

<仕事ぶりも丁寧なイラストレーターが揃う>
一部の掲載料をイラストレーター自身が負担しているシステムのため依頼に対して、誠実で丁寧なやりとりやきっちりした仕事ぶりを発揮するイラストレーターが多いところがメリットでしょう。

3.WEBリンク集やキーワード検索

信頼感 ●●●●○/スピーディ●●●●○/コスト●●●○○

<タッチの安定感、仕事の経験値があるイラストレーターを採用したいとき>
雑誌媒体で活躍中の魅力的なイラストレーターの紹介WEBリンク。イラストレーターによりますが、 書籍を調達するよりコストも時間かからず探せる手段です。代表的なリンク集をご紹介します。

イラストレーターズ通信
イラストレーションファイルWEB
東京イラストレーターズソサエティ
creators bank
web suger

<Web検索で見つかるかも?>
テーマや欲しいイラストイメージの方向性が概ね決まっている場合にはweb検索で思いのほかすぐ見つかる場合もあります。下記の様に

・ 風景 イラスト
・ファッション イラスト
・くま 動物 イラスト
・手描き風 イラスト

テイストやジャンルをキーワードをならべてみましょう。そうすると依頼したいなと思うイラストレーターを見つけやすくなります。

4.知人からの紹介で出逢うことも

信頼感●●●●○/スピーディ●●●○○/コスト●●●○○

<幸運にもぴったりのイラストレーターが見つかったとき!>
知人やコミュニティの繋がりから、いいな!と思うイラストレーターを見つけたとき。こんなときはご縁ですね。タイミングを逃さず早速コンタクトをとってみましょう。できるだけお仕事の依頼内容を細かく伝えるほうが喜ばれます。

・案件の内
・タッチ、イメージ
・使用媒体
・イラストの点数・サイズ
・カラーorモノクロ
・希望の予算
・納期

上記の内容が書いてあると、
先方からのレスポンスもスムーズに返ってくる可能性がありますね。

<ダイレクトに依頼メールを送る。>
では、実際にどのように送ればいいでしょうか?

たとえば。。。企業にお勤めの企画デザイナーが、イラストレーターに外注依頼メールを送るとしましょう。こんなふうに内容をまとめています。

件名:イラスト作品製作のお願いについて

◯◯ ◯◯様

初めてご連絡させていただきます。
私、○○株式会社の企画部 〇〇と申します。
本日は、○○様にイラストカットをご提供いただけないかと思い
ご連絡いたしました。

このほど、弊社では、今年秋冬に新作ドリンクのリリースがあり○○に関する
テーマでメニューおよびPOP作成を予定しております。
そこで〇〇様のイラストが弊社の商品テーマの世界観にピッタリだと思いメッセージさせていただいた次第です。
つきましては、○○分野のイラストレーターの第一人者として、ご活躍されている○○様に、ぜひ製作をお願いしたくご連絡さし上げた次第です。

参考までに依頼概要をお伝えいたします。

—————————————————————-
★掲載媒体:秋冬新作ドリンクのPOP
★テーマ/イメージ:○○○○/○○○○
★お客様の層:20代後半〜50代の男性女性
★イラスト点数/サイズ:○○点/〇〇
カラー
★締切り:○○年○○月○○日
★イラスト原稿料:○○○○○円
—————————————————————-

改めて詳細はお電話いたしますが、ご検討いただけましたら幸いです。
突然のお願いではございますが、何卒ご検討賜りますようお願い申し上げます。

現実には予算や一部の内容がはっきりしない状態で依頼するパターンがあるでしょう。やはり仕事を受けるイラストレーターにとっては受注に悩むことも。
できることなら、上記のメールのように依頼概要をはっきりさせておきましょう。なぜなら相手側へ信頼性を与え、よい仕事につながる大切なポイントになるからです。

5.クラウドソーシングサービスを利用する

信頼感●●●●○/スピーディ●●●●○/コスト●●●○○

<条件のなかでぴったりのイラストレーターを見つけたいとき>
クラウドソーシングサイトを介して業務案件などに合うイラストレーターを見つける手段もあります。代表的なサイトはこちらです。

ランサーズ
クラウドワークス

必要なときに必要な人材やスキルを気軽に調達することが可能なため、クラウドソーシングを活用する個人や企業のデザイナーが増えていますね。低コストで時間的効率を見込めるメリットも魅力的です。

クラウドソーシングとは? 引用:クラウドソーシングとは

ほかにもいろいろ方法があるかもしれませんが以上の方法がデザイン業界に在職中に経験した、よく使う探し方です。イラストの発注を考えている企画デザイナーのみなさまに参考になればと思っております。

みやあじよのSNSアカウントをぜひフォローしてください