そもそも何を目的にするのか、徹底したヒアリングからのスタート